運転免許を取得するためには、2つの方法があります。
まずは、最も一般的な教習所に行く方法です。教習所に通う方法にも種類があり、公安員会指定の自動車教習所に通学して取得をする通学型と、郊外の教習所の近くに宿泊して教習所に通う合宿型と2種類があります。
もう一つの方法として、教習所を卒業せずに、直接運転免許センターに行き試験を受験するという方法があります。この2つの違いは、教習所を卒業しておくことで、運転免許センターの技能試験を免除してもらうことができるという点があります。

教習所を卒業してない場合には、初めて車に乗って現職の警察官が隣に乗車した状態で検定を受けるというプレッシャーがあります。かなり審査も厳しいために簡単に合格することはなく、何回か試験を受けることも覚悟する必要があります。
しっかりと運転の知識を身につけておきたいこと、卒業しても外での運転経験が少なく免許取得後の運転にも不安であるということ、何度も試験を受けに行く煩わしさを回避することを考えて、多くの人は教習所に通って免許を取得する方法を選びます。

そこで、ここでは教習所の仕組みや試験の内容、免許を取得するまでに準備をすべきものといった運転免許を取得するのに知っておくべき知識について紹介しておきます。
そして、免許を取得するときに一度は悩む合宿免許について、その内容やメリットについても紹介していきます。合宿免許は通学型にはないメリットが多くありますから、まとまった休暇が取得できる場合には是非検討したいものです。ここでのメリットを参考に悩んでいる人は是非検討してみましょう。

Comments Are Closed!!!
2016年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ